トピックス TOPICS

2016年9月26日

MOILの諸々「沖縄飯岡友好交流記念牌」

IMG_6882

沖縄飯岡友好交流記念牌というものがあります。一年を通して比較的温暖な気候ですから、藻の培養に適していると言われます。一方で、台風や大雨に襲われる頻度も高く、安定生産の観点から適しているかどうかの判断は難しいです。海が近いという点では沖縄も、旭市も一緒で、培養の栄養源として海水を利用する際にメリットがございます。藻は二酸化炭素と光で生育することは広く知られていますが、人間同様にタンパク質合成には窒素源を必要とするので、それを何かしらの手段で供給する必要があるのです。

海水利用に関しては、耐塩性の藻が適していることが推測されますので、新種単離、および育種の観点からも旭市は適しております。海に囲まれた国である日本で海水を利用することで適材適所の藻の培養ができればと思います。


Page Top