トピックス TOPICS

2016年11月24日

MOILの諸々「雪」

 雪を題材とした映画やキャラクターは数多くあります。人の心をつかむものは身近な存在であることが重要だと思うのです。家族や友人など身近な存在であればあるほど、気持ちが分かったり、どんな行動をするかを予想できたりします。おそらく、自分と置き換えて想像がしやすいのが身近な存在なのでしょう。電気、ガソリンなどは無機質な感じがして、身近な存在として捉えるには少し抵抗感があります。一方で、バイオマス由来のエネルギーであれば、生物からエネルギーを頂いてるので感謝の気持ちが湧くと思うのです。感謝の気持ちを持ってエネルギーを使用すれば、無駄使いは減り、省エネにつながります。MOIL事業は、無機質から有機質エネルギーへの代替を促進し、エネルギーをより身近で感情移入できるものにしてくれることでしょう。その第一歩として、個人的に藻を題材としたキャラクターを考えています。今のところ、大和撫子ならぬ大和撫藻の「ももちゃん」が筆頭案となっています。


Page Top