トピックス TOPICS

2016年12月1日

MOILの諸々「サプライチェーン」

 今日はバイオジェット燃料のサプライチェーンについてお届けします。日本では2020年東京オリンピックに向けて、バイオマス原料から燃料供給までの一連の流れを作ることが行われています。身近なサプライチェーンには農業があります。例えば、直売所で農産物を販売している農家さんは生産から販売まで一気通貫で行っています。この方法は、効率が良い方法ですが、実際は直売している農産物は一部で、大部分は仲卸業者などに出荷しています。一般的に仲介すればするほど価格はあがるので、消費者は困ってしまいます。しかし、業者の垣根を越すことができれば、一気通貫の販路を構築でき、価格増加を抑えられます。垣根がいくら高くとも、底上げをすれば越えるのは簡単です。あらゆる垣根を越え、一気通貫のサプライチェーンを構築。お財布と環境に優しい空の旅の実現へ邁進したいと思います。


Page Top