トピックス TOPICS

2016年12月5日

MOILの諸々「地球温暖化と寒冷化」

 二酸化炭素をはじめとした温室効果ガスが増え、地球温暖化が進行しています。今日はそのせいか、12月にも関わらず20度弱まで気温が上昇し、汗ばんじゃう、異常気象だと嘆く人もいました。世界中で二酸化炭素の削減しようと循環可能な社会の構築を進めています。一方で、地球全体は寒冷化していると唱える方もいます。現状の気象条件を維持するためには、温暖化に対処するだけでなく、寒冷化に備える必要があるのかもしれません。温室効果ガスは宇宙への排熱を抑制してくれるので、寒冷化対策としては、温室効果ガスの増加が考えられます。温暖化と寒冷化の両方に対処するために、二酸化炭素の調節を奨励する社会になるのでしょうか。そうなりますと、二酸化炭素の調節役として藻が社会に貢献する未来がやってくるのかもしれません。


Page Top