トピックス TOPICS

2016年12月15日

MOILの諸々「藻の優位性②」

 藻の優位性に自前で生産できることがあります。さらに、木質バイオマスと比較して生産スピードが早いことがあります。藻や木質バイオマスは二酸化炭素を吸収して成長しますので、藻の方が空気中の二酸化炭素の削減能力が早いのです。一方で、木質バイオマスは数十メートルの高さまで成長できるため、立体空間を使用できるメリットがあります。藻の培養は、木質ほど立体空間を生かすことができていないので、まだまだ改善の余地があります。太古から藻も木質も生産者として活動してきました。木質は人類が最初に利用した燃料です。一方、藻を燃料として利用し始めたのは最近のことです。石油は藻の油が長い時間をかけて蓄積したものですが、石油を利用し始めたのも100年ほど前です。これからのエネルギー源「藻」の可能性は最大限に引き出してまいります。


Page Top