トピックス TOPICS

2017年3月22日

MOILの諸々「インターネット」

 インターネットが普及して色々なことが便利になった一方で、根本の部分は変わっていないように感じます。それがなぜなのかはさておき、インターネットと藻のコラボレーションとして、発達したインフラを活かした遠隔操作での藻の培養が考えられます。操作するだけでなく、各社の開発してきた計測設備によるモニタリングも可能です。しかし情報と操作手段があってもそれを設定するのは我々、人です。根本の変わっていない部分はこういったところに繋がっているのかもしれませんね。


Page Top