トピックス TOPICS

2017年3月29日

MOILの諸々「二重らせん構造」

 ワトソンとクリックが発見したDNAの二重らせん構造が生物の進化を支えています。この構造であるから、親から子へ遺伝子を引き継ぎつつ、進化を遂げることができています。強く繋がりつつ、稀に変異が起きるためです。このランダムな変異が環境において有利に働けば進化が起き、不利になったら淘汰されてしまいます。私たちの変異はランダムではなく意識して目指す方向を決めることができます。より良い方向はどちらなのか、環境を見て進んでいきます。


Page Top