トピックス TOPICS

2017年4月11日

MOILの諸々「藻の紹介:シアノバクテリア」

本日は、「シアノバクテリア」について紹介したいと思います。
シアノバクテリアは、日本名で藍藻と呼ばれ、その名の通り青っぽい緑色をしています。このシアノバクテリアは藻類の中で最も原始的で、最古の光合成生物であるといわれています。現在の植物が緑色をしており且つ光合成ができるのは、大昔にこのシアノバクテリアが植物の先祖の細胞内に取り込まれ、進化した結果であると考えられています。
我々人類もシアノバクテリアを取り込めば日光浴だけで生きていけるかもしれませんね。肌が緑色になって目にも優しいかもしれません。


Page Top