トピックス TOPICS

2017年4月17日

MOILの諸々「藻の紹介:クラミドモナス」

本日は、「クラミドモナス」について紹介したいと思います。
この藻は単細胞の緑藻なのですが、眼点と呼ばれる目と、鞭毛と呼ばれる腕を持っています。そしてクラミドモナスはこの目と腕により、光を感じ取り適度な光が当たる位置に泳いで行くという芸当をみせます。近年、この特性を上手く利用することで藻の泳ぐ方向をコントロールし、藻の回収を効率的に行えないか、といった研究が進められています。光で藻を誘導できたら楽しそうですね。


Page Top