トピックス TOPICS

2017年4月28日

MOILの諸々「産業利用されている微生物⑤」

今回は「シュワネラ菌」について説明したいと思います。この菌は実際に産業利用されているわけではないのですが、近年高い注目を浴びているので是非ここで紹介したいと思います。このシュワネラ菌は非常に面白い特性をもっており、餌を食べて電気を発生させることが可能です。また、その特性から発電菌という名でも呼ばれます。ただし、この菌は藻類のように光合成ができるわけではないので、光のエネルギーを電気に変換することは出来ません。そこで、下水処理にこの菌を利用することで、水を浄化しつつ電気を発生させるという一石二鳥の手法が考えられています。藻類とはまた違った形でエネルギーを生産することが可能なので、将来的には併用していくのもいいかもしれません。


Page Top