トピックス TOPICS

2017年6月23日

MOILの諸々「バイオ燃料⑤:バイオメタン」

今までに紹介したバイオ燃料は液体でしたが、それとは別に気体のバイオ燃料も存在しています。その代表的なものがバイオメタンです。バイオジェット燃料やバイオディーゼル燃料が人工的な処理によって合成されるのに対し、バイオメタンはメタン生成菌という微生物の発酵の力を利用して作られます。
このメタン生成菌という何のひねりもない名前の菌は、生ごみ、家畜ふん尿、下水汚泥といったものを餌として食べ、メタンに変換することができます。そのため無駄なものを処理しつつ、エネルギーを得られるという一石二鳥のプロセスとなっています。作製されたバイオメタンは通常のガス燃料と同様に燃やして使うこともできますし、発電に利用することも可能です。因みにバイオガス製造はドイツで最も盛んに行われており、なんと9000基ものバイオガス製造プラントが設置されているそうです。ドイツの国土面積は日本とほぼ同じくらいなので、日本でいうと各都道府県に200基ずつくらいあることになりますね。驚きです。


Page Top