トピックス TOPICS

2017年10月13日

MOILの諸々「藻と温度」

今日はとても寒いですね。雨も降っていて、うっかりすると風邪を引いてしまいそうです。既に若干の喉の痛みを感じますが、きっと気のせいでしょう。病は気からです。
藻は風邪を引くわけではありませんが、やはり生物ですので元気に生育するのに適した温度(至適温度)が存在しております。大体の藻の至適温度25~35℃ほどで、ある程度温かいところでよく育ちます。人とあまり変わりませんね。
ただ、藻の中でも温泉藻と呼ばれる藻類は、その名の通り温泉で生育しており、彼らの至適温度は50-80℃に達します。触ったら火傷する温度で生育するというのは驚きです。温泉の多い日本では特に合っているかもしれません。実際、中々ほかの生き物が入って来られない環境ですので選択的な培養を目指すに有効な手法と言われています。


Page Top