トピックス TOPICS

2018年2月9日

MOILの諸々「触媒」

皆さんは触媒という言葉をご存知ですか。触媒の定義は「化学反応の際に、それ自身は変化せず、他の物質の反応速度に影響する働きをする物質」となっています。端的に言えば、ある化学反応が起こりやすくなるように手助けしてくれる存在です。この触媒というのは様々な化学合成において、よく利用されますが、バイオ燃料の製造においても重要な存在です。生物由来の油脂をどのような触媒で処理するかによって、製造される燃料が変わってくるのです。
因みに生物が体内で作る「酵素」も実は触媒の一種だったりします。それについては次回お話ししたいと思います。楽しみにお待ちください。


Page Top