トピックス TOPICS

2018年9月28日

MOILの諸々「何回目かの天気の話題」

流石に異常すぎやしませんでしょうか、またも大型台風、その前は一気に気温低下。史上初がインフレしてきた感があります。
ただ、調べてみると気象関係の史上初自体はさほど珍しいものでもないようです。そもそも日本の多くの地点で気象は観測されており、その項目も非常に多いです。観測自体の量が多いので、日本のどこかで何かしらの項目が史上初でもさほど珍しい事ではない、ということのようです。ちなみに気象の史上初には「観測史上初」と「統計史上初」があるそうです。「観測史上初」はそのまま「その地点で観測してきた中で初めて」を意味し、「統計史上初」は「観測記録を人が集計・整理して記録として残っているものの中で初めて」を意味するそうです。「統計史上初」の方では未整理な記録や、記録が残っていても今と評価の基準が違うこと(台風)が関係するときに使われるそうです。
とはいっても体感的にも、何より災害的に異常です。至近の台風24号の被害が少なくなるよう祈っております。


Page Top